「安全・安心」な商品をお届けするために
 お客様に安心・安全をお届けするための交流館の取組み
お客様に食の安全・安心をお届けすることが第一です
田布施地域交流館では、消費者の皆様に安全・安心な野菜・果物・穀物を提供していくため、出荷前安全検査を行い、『安全・安心』シールを商品に貼付し、『合格品』の明示をしています。
田布施地域交流館では、『野菜安全委員会』を設置し、定期的に生産者の圃場視察を行い、農薬知識、適正農薬の使用、栽培履歴の記録等の、栽培プロセスチェックを実施しています。
当館で販売する商品(野菜・果物・穀物)は定期的に公的機関に依頼し、抜き取り残留農薬検査を行い、安全・安心な商品をご提供しています。

出荷までの手順図
出荷前の安全検査を受けていない「野菜・果物・穀物・野菜の苗」は、バーコード(値札)発行を禁止するシステムを導入しています。
野菜・果物・穀物・野菜の苗の栽培
栽培履歴書の記録
野菜安全委員会の圃場巡回査察
栽培履歴書の提出
出荷前安全検査
※出荷前安全検査不合格品は販売禁止
出荷前検査合格でパソコンロック解除
バーコード作成
品目毎、出荷数申告
作物毎出荷枚数の安全安心シール配布
安心・安全シールを商品袋に貼付
安全検査合格品の明示
商品棚に陳列
販売
商品を定期的に抜き取り
公的機関による農薬残留検査

田布施町産・鮮度・価格設定へのこだわり
田布施地域交流館で販売する野菜・果物・穀物は全て田布施町で生産されたものです。
田布施地域交流館で販売する野菜・果物・穀物の生産者は、出来るだけ鮮度の高い商品をご提供するよう心がけています。
田布施地域交流館で販売する野菜・果物・穀物の生産者は、出来るだけお買い求め易いリーズナブルな価格設定を心がけています。